外貨MMF投資ガイド外貨MMF用語集>信託財産留保額

信託財産留保額

信託財産留保額(しんたくざいさんりゅうほがく)とは、投資信託を解約する際に発生する手数料のこと。外貨MMFの場合、信託財産留保額の設定はないため、仮に投資している外貨MMFを換金したいという場合にもコスト(手数料)は発生しない。

稀に、外貨MMFを1カ月以内に解約すると信託財産留保額がかかると書かれた記事があるが、外貨MMF(マネーマーケットファンド)ではなく、MMF(マネーマネジメントファンド)と勘違いしているものと思われる。

参考:信託財産留保額と投資信託のコスト

外貨MMF投資にお勧めの証券会社


マネックス証券

マネックス証券
為替手数料が安い。外貨MMFを外国債券などに投資できます。米国株投資にも力を入れているので外貨投資全般に強み。
取扱通貨数:2通貨(米ドル・豪ドル)
為替手数料:25銭
自動積立投資:○
外貨決済:○
>>マネックス証券詳細

Category & Menu

外貨MMF投資ガイドでは、外貨投資の基本から応用までをわかりやすく紹介するサイトです。ぜひご活用ください。

 

外貨MMFにおすすめの証券会社

外貨MMF投資を始めるなら絶対おすすめのネット証券をランキング。
1位:マネックス証券
2位:楽天証券
3位:カブドットコム証券

 

外貨MMF投資ガイド人気ランキング

当サイト内で人気の高いページのランキング情報です。
1位:外貨MMF投資と税金
2位:為替差益が非課税の理由
3位:おすすめの積立投資
4位:為替手数料で比較
5位:外貨MMFのリスク