外貨MMF投資ガイド外貨MMF投資コラム>外貨投資の明暗「通貨選び」のポイント

外貨投資の明暗「通貨選び」のポイント

外国為替投資では「どの通貨に投資をするか?」というのが重要なポイントです。 世界の主軸通貨である米ドル、ヨーロッパ圏の共通通貨であるユーロ、高金利通貨であるオーストラリアドル、NZドルなど多数の通貨があります。今回は外貨投資をするうえで重要な通貨選びのポイントやコツ、注意点などをみていきます。

参考ページ
代表的な外貨(外国通貨)と特徴

投資対象しての外国通貨選び

まず、投資対象としての通貨選びをする際には、「米ドル」「ユーロ」「英ポンド」「豪ドル」「NZドル」くらいが有力な候補になるかと思います。

円高がすすんでいる現在、これを機会に外貨投資を始めてみようという方もおおいのではないでしょうか?

なかでも、外為投資初心者の方が気にされることが多いのが「金利(利回り)」です。円預金では預けていてもほとんど金利が付かないから、という理由で外為投資を検討される方は、「豪ドル」や「NZドル」といった比較的高金利な通貨に手を出される方が多いようです。

外貨投資をするときは、短期的な値上がり値下がりを目的とした投資でない限り、バランス(アセットアロケーション)を考えた投資をするべきです。(短期的な投資でアセットアロケーションを考える必要は特にないかもしれませんが、外貨MMFは短期投資には適していません。短期の外貨投資をされたい方は「FX 」の方がお勧めです)

アセットアロケーション
資産配分を意味する。投資信託などでよく用いられる用語で、株式や債券、為替、不動産、キャッシュ(現金)などリスクやリターンの性質の異なる金融商品に資産を配分すること。またはその配分方針、戦略のこと。

外貨投資においてもこの「アセットアロケーション」をしっかりと考える必要があります。
具体的には、「先進国通貨」「資源国通貨」「途上国通貨」といった具合に資産をバランスよく配分するという方法が大切だと思います。

外貨MMF投資にお勧めの証券会社


マネックス証券

マネックス証券
為替手数料が安い。外貨MMFを外国債券などに投資できます。米国株投資にも力を入れているので外貨投資全般に強み。
取扱通貨数:2通貨(米ドル・豪ドル)
為替手数料:25銭
自動積立投資:○
外貨決済:○
>>マネックス証券詳細

Category & Menu

外貨MMF投資ガイドでは、外貨投資の基本から応用までをわかりやすく紹介するサイトです。ぜひご活用ください。

 

外貨MMFにおすすめの証券会社

外貨MMF投資を始めるなら絶対おすすめのネット証券をランキング。
1位:マネックス証券
2位:楽天証券
3位:カブドットコム証券

 

外貨MMF投資ガイド人気ランキング

当サイト内で人気の高いページのランキング情報です。
1位:外貨MMF投資と税金
2位:為替差益が非課税の理由
3位:おすすめの積立投資
4位:為替手数料で比較
5位:外貨MMFのリスク